青のなかをもぐる

オノマトペだけで通じあえたらいいのにね

指の混ざり 頬の香り

祖父の家に切り花がたくさん届いたので、いくつかもらった。それを部屋に飾って、家の中で「休憩しよう」と思うたびに撮影した。家でずっと仕事をしていると、一息つこうと思ってもすでに休んでいたような感覚になる。花を撮るのは丁度いい気分転換になる。 …

今日も生まれる未来

何日か前の、坂本裕二リモートドラマ「Living」でのセリフ 思い出はいつも未来の中にありますただ 今は思い出すだけ - 青のなかをもぐる 本屋で見つけた、永井宏「マーキュリー・シティ」の帯で、こんな素敵な言葉を見つけた。 過去に輝いていたことは 僕は…

いつか見えなくなるもの

気づいたら、私の頭の中の4/5くらいは恋愛で、残りが生活のこと。という感じでした。いまさらながら。えへへ。 記念に「恋」というカテゴリを作ることを考えた。が、過去をさかのぼるとすべてこのカテゴリーに入ってしまう気がする・・・つまり「まいにち」…

ただ 今は思い出すだけ

思い出してばかりいる日がある。 サカナクション「ナイロンの糸」 このまま夜にかけて 多分少し寒くなるから 厚着で隠す あの日のこと この部分、すごく懐かしい気持ちで聞いていたんだけど、きっと北海道にいるときの歌詞なのだろうなと想像する。「(この…

生きてるだけで

昔から、過去の記憶を自分の中に置いておくのが苦手だと思っていて(他人と詳しく比較できないので、思い込みにも近い)、何でもいいから毎日文章を残すようにしてきた。覚えていられないのは、日記を書きすぎたせいかもしれない。連続的に描き続ける日記を…

僕はここにいる

自分を鏡で見ているつもりだったのに、鏡の中の自分は人から言われたことで形成された妄想だったりする。 好かれたいと思ってる相手と話すと、たいてい「自分はなんてつまらないんだろう」って思っちゃうヤバい でもよく考えてみたら今ここにいる自分は果た…

誰にも見つけられない星になれたら

「星」が気になっている。andymori「誰にも見つけられない星になれたら」 星だから、きっと誰か見つけちゃうのに。 ところで君の音楽の趣味の 少し偏屈なところが好きだった この、出だしの「ところで」こそが、歌い手の才能を表しているような気がする。あ…

ハミングバードちゃん

ゾンビや宇宙人だったら、こんなふうに考えてぐだぐだしないんだろうか。 話しかけても話しかけなくても、うーん、これは何だろう、愛でも恋でもないと思うから、困る。名前、付けて安心したい。この気持ちには季節がなくて、なんとなく、さらさらしている。…

同じ夢の中に

もしもし。 よく、変わった友達が多いと言われるが、わたしが脚色して話をしているせいかもしれない。きっとわたし自体がおかしい。 街は暖かくなり、日差しも眩しい。家から出ないでいると毎日が日曜日みたいな気分だ。家の周りの床屋も閉じている。ショー…

夢にまで出てこないで

よく、夢に出てきちゃうんだよねえ パンパーズ「ねえ」 どうすりゃいいんだ。まずはとりあえずわたしもあなたも死んだことにしました。 ダヴィンチ掲載の、穂村弘「短歌ください」に投稿された短歌を思い出す。 死にました。当分君に会えません そう思いこむ…

ぼんやりと過ぎてゆく 憧れの時間

あなたが 好きですLamp「二十歳の恋」 〇 △ ▢ この気持ちが何なのか、ぐるぐるぐるぐる(なんと3か月も)考え続けていた。好きって何なのかとか、考えても意味なんてないんだとわかっているのに、考えてた。 結婚した友達が急にアイドルグループに入れ込ん…

始発電車とその次を なんとなく乗り過ごしてみた

夜、建物を出たときに「あぁ春だなあ」と思うようになってきた。 温度計を見たらまだまだ寒いけど、もう氷点下の季節はすぎて、日差しも春みたいな色をしてる。 大学生の春休みのような暮らし方をしている。1日1つ映画を見て、「ひま」って連絡を取って。で…

なにもなくなったとこ

なんとなくみつめてたwww.youtube.com とても詩的な関係

200227 Thu.

楽しいだけじゃ楽しくないのよね 暇ってなんだろうって考え事をしていた。(それが暇か!)自分に嘘をついてでも「今日やらないといけないこと」を決めておくことで暇じゃなくなるのかもしれない。絶対にやらないといけないことを決めておく。例えば、こうし…

手のひらを握った日々の

きわめて個人的なことしか書いていないのにここにアクセスできた人ってなんでなんだろう? 知り合いでしょうか 時々狂ったように何十回も同じ曲を聴くことがある。POP VIRUSというアルバムが出るまでは長いこと同じ1曲しか選択肢がなかった。明るいのか暗い…

きみに似合う女の子は、もっと

人との距離が難しいと思い悩んでいた頃もあったけど、今はもう何というか諦め始めていて、傲慢に考えるようになった。相手にどう思われているかなんて考えてもどうしようもない。だから自分がどう考えるかを大切にする。そしてなるべく誰にでも同じように伝…

痩せた色の無い夢を見る

君んちの犬になりたい。ていうか、わたしはもしや、元々君んちの犬で、でも君が好きで好きで、人間になりたくって、それで人間になったけど、犬だった時の記憶はもうなくって、……みたいなことを思うくらい好きです! limon3.hatenablog.com そんでもってこの…

部屋(空間)

(まだ下書き)壁や天井が部屋ではなくて、そこにある空間が部屋なの

この気持ちが止まらないように

苦しいときの記憶がない。どんなふうに苦しかったか、何を考えていたか。 結局忘れないようにいつもなにか書き残しておかないと、死んでいるのと同じな気がする。ほかの人のことはわからないけど、少なくともわたしは、言葉を残していない間のことは存在して…

200111 Sat.

寂しさや行き場のない気持ちをそのまま言葉にしても何もかわらないから、嘘の物語にでもしようかな 歌をうたうのもいいかな。でもできれば詞のない、音の重なりがいいなと思う。

怖いから歯医者には行かない

歯が生えてきた。びっくりした。 来ないはずの連絡を待つのも悪くないよね。 この幸せが あなたの幸せであること この悲しみが あなたの悲しみであること

コーヒーの渦に溶けそうでも

毎回、というほどでもないけど、朝のドラマのヒロインの相手役にすぐハマる(またこの季節がやってきた…)。困ったものだ。 「スカーレット」に出てくる十代田さんにもハマっている。顔が好きかと思ったけど、それだけではなくて、むしろ髪型や洋服、声や視…

191128 Thu.

もう11月も過ぎてしまいますね。わたしの街は、雪が降って、積もったり溶けたり積もったりです。 いつだって雪が積もると嬉しいです、湿った雪。洋服やバッグに積もると濡れてしまい、落ち込むこともあるけど、湿った雪の上を歩くのが好きだ。ゆっくり歩いて…

雨の日も

書くことがないとか思っていたけど、そんなことって嘘だなと思い直した。書くタイミングや言葉が思いつかないだけで、書きたいことなんてきっとたくさんある。 忘れたい音とか、忘れたくない光とか。 しょうもないことでもいい、異性の先輩の、恋人や配偶者…

夜の草花

10月になりましたね。もう、けっこう寒いです。 夜の草花が好きだな、と気づいてから、思いつくたびに写真におさめている。きれいかどうかではない。昼間よりも存在感を潜めているのに、確かにそこにいる感じが好きだ。フラッシュを焚くと「きゃっやめて」っ…

190907 Sat.

「ロマンティック・フューチャー」って、よくわかんないけど好きだ。つるつるピカピカしてるのをうっとりと眺めるような感じ。 ロボサピエンス前史、すごく好きだったのでその話をしたいけど、全然言葉にできないから、いつかまた今度。 今度っていつかって…

優しいあの子にも教えたい

体調がわるいのは心因性なのか生活習慣なのか、お医者さんじゃないのでわからないけどずっとほんのり体調がわるい いつ死んでもいいなと思っていることが多いけど、好きな音楽を聞いて眠る前なんかは死にたくないなと思ってしまう。一日の終わりだから当然か…

好きなもの再考

はてなブログが好きだ。 はてなダイアリーも好きだったけど今はもうよく覚えていない。 現金なやつめ。 自分のプロフィールの画面を久しぶりに見てみた profile.hatena.ne.jp 思いつくものパン、シュリスペイロフ、パーカー、日記、 腕時計、かたち、ミツメ…

昼寝

涼しい風が吹いて、その瞬間を切り取ろうとした。風は見えないけど、存在は写せるからすごい ○△□最近の思うことなど 選挙に行くたび、投票所のアルバイトのおじさんに「ご苦労様」と言われる。うすうす気づいてたけど 。そのくせ弟は最近「ご苦労様でした」…

短い季節

夏、涼しい夜風しか知らなかったはずが今年は異常気象で、初めて連日の熱帯夜を体験した。「わたしはこの街を出られないかもしれない」と本気で思った。どの季節も、この街の温度が好きだ。冷房は体が慣れなくて何年経っても苦手だし、雪のない冬を思うとな…