青のなかをもぐる

オノマトペだけで通じあえたらいいのにね

まいにち

指の混ざり 頬の香り

祖父の家に切り花がたくさん届いたので、いくつかもらった。それを部屋に飾って、家の中で「休憩しよう」と思うたびに撮影した。家でずっと仕事をしていると、一息つこうと思ってもすでに休んでいたような感覚になる。花を撮るのは丁度いい気分転換になる。 …

今日も生まれる未来

何日か前の、坂本裕二リモートドラマ「Living」でのセリフ 思い出はいつも未来の中にありますただ 今は思い出すだけ - 青のなかをもぐる 本屋で見つけた、永井宏「マーキュリー・シティ」の帯で、こんな素敵な言葉を見つけた。 過去に輝いていたことは 僕は…

いつか見えなくなるもの

気づいたら、私の頭の中の4/5くらいは恋愛で、残りが生活のこと。という感じでした。いまさらながら。えへへ。 記念に「恋」というカテゴリを作ることを考えた。が、過去をさかのぼるとすべてこのカテゴリーに入ってしまう気がする・・・つまり「まいにち」…

ただ 今は思い出すだけ

思い出してばかりいる日がある。 サカナクション「ナイロンの糸」 このまま夜にかけて 多分少し寒くなるから 厚着で隠す あの日のこと この部分、すごく懐かしい気持ちで聞いていたんだけど、きっと北海道にいるときの歌詞なのだろうなと想像する。「(この…

生きてるだけで

昔から、過去の記憶を自分の中に置いておくのが苦手だと思っていて(他人と詳しく比較できないので、思い込みにも近い)、何でもいいから毎日文章を残すようにしてきた。覚えていられないのは、日記を書きすぎたせいかもしれない。連続的に描き続ける日記を…

僕はここにいる

自分を鏡で見ているつもりだったのに、鏡の中の自分は人から言われたことで形成された妄想だったりする。 好かれたいと思ってる相手と話すと、たいてい「自分はなんてつまらないんだろう」って思っちゃうヤバい でもよく考えてみたら今ここにいる自分は果た…

誰にも見つけられない星になれたら

「星」が気になっている。andymori「誰にも見つけられない星になれたら」 星だから、きっと誰か見つけちゃうのに。 ところで君の音楽の趣味の 少し偏屈なところが好きだった この、出だしの「ところで」こそが、歌い手の才能を表しているような気がする。あ…

ハミングバードちゃん

ゾンビや宇宙人だったら、こんなふうに考えてぐだぐだしないんだろうか。 話しかけても話しかけなくても、うーん、これは何だろう、愛でも恋でもないと思うから、困る。名前、付けて安心したい。この気持ちには季節がなくて、なんとなく、さらさらしている。…

同じ夢の中に

もしもし。 よく、変わった友達が多いと言われるが、わたしが脚色して話をしているせいかもしれない。きっとわたし自体がおかしい。 街は暖かくなり、日差しも眩しい。家から出ないでいると毎日が日曜日みたいな気分だ。家の周りの床屋も閉じている。ショー…

夢にまで出てこないで

よく、夢に出てきちゃうんだよねえ パンパーズ「ねえ」 どうすりゃいいんだ。まずはとりあえずわたしもあなたも死んだことにしました。 ダヴィンチ掲載の、穂村弘「短歌ください」に投稿された短歌を思い出す。 死にました。当分君に会えません そう思いこむ…

ぼんやりと過ぎてゆく 憧れの時間

あなたが 好きですLamp「二十歳の恋」 〇 △ ▢ この気持ちが何なのか、ぐるぐるぐるぐる(なんと3か月も)考え続けていた。好きって何なのかとか、考えても意味なんてないんだとわかっているのに、考えてた。 結婚した友達が急にアイドルグループに入れ込ん…

なにもなくなったとこ

なんとなくみつめてたwww.youtube.com とても詩的な関係

手のひらを握った日々の

きわめて個人的なことしか書いていないのにここにアクセスできた人ってなんでなんだろう? 知り合いでしょうか 時々狂ったように何十回も同じ曲を聴くことがある。POP VIRUSというアルバムが出るまでは長いこと同じ1曲しか選択肢がなかった。明るいのか暗い…

きみに似合う女の子は、もっと

人との距離が難しいと思い悩んでいた頃もあったけど、今はもう何というか諦め始めていて、傲慢に考えるようになった。相手にどう思われているかなんて考えてもどうしようもない。だから自分がどう考えるかを大切にする。そしてなるべく誰にでも同じように伝…

痩せた色の無い夢を見る

君んちの犬になりたい。ていうか、わたしはもしや、元々君んちの犬で、でも君が好きで好きで、人間になりたくって、それで人間になったけど、犬だった時の記憶はもうなくって、……みたいなことを思うくらい好きです! limon3.hatenablog.com そんでもってこの…

この気持ちが止まらないように

苦しいときの記憶がない。どんなふうに苦しかったか、何を考えていたか。 結局忘れないようにいつもなにか書き残しておかないと、死んでいるのと同じな気がする。ほかの人のことはわからないけど、少なくともわたしは、言葉を残していない間のことは存在して…

200111 Sat.

寂しさや行き場のない気持ちをそのまま言葉にしても何もかわらないから、嘘の物語にでもしようかな 歌をうたうのもいいかな。でもできれば詞のない、音の重なりがいいなと思う。

怖いから歯医者には行かない

歯が生えてきた。びっくりした。 来ないはずの連絡を待つのも悪くないよね。 この幸せが あなたの幸せであること この悲しみが あなたの悲しみであること

コーヒーの渦に溶けそうでも

毎回、というほどでもないけど、朝のドラマのヒロインの相手役にすぐハマる(またこの季節がやってきた…)。困ったものだ。 「スカーレット」に出てくる十代田さんにもハマっている。顔が好きかと思ったけど、それだけではなくて、むしろ髪型や洋服、声や視…

短い季節

夏、涼しい夜風しか知らなかったはずが今年は異常気象で、初めて連日の熱帯夜を体験した。「わたしはこの街を出られないかもしれない」と本気で思った。どの季節も、この街の温度が好きだ。冷房は体が慣れなくて何年経っても苦手だし、雪のない冬を思うとな…

いつか

4月ごろに、日記を全く書いていないと言ったけど、いろんな出来事がそれを助長させて、今ではここだけでなく一番手近なはずのノートすら開かなくなってしまった。日記はわたしを待っていないし、わたしも日記から逃げている。だからちょっとずつリハビリ、、…

泡みたく輝いて

4月に書いた日記。 ==============おひさしぶりです。やっとわたしの街も春らしい陽気になってきました。 あまりに日記を書かずにいたら、周囲の人にばかり話しかけてしまって、ちょっと迷惑かけてると思ったので書きます。そもそもわたしはおしゃべりな人…

僕でいいくらいは言わせてみたいのさ

酩酊したまま、春の月の灯りで家までの道を追いかけた。明後日にはまた雪が降るそうだ。不思議な季節。不思議な街。不思議な時期。不思議な時代。 ○△□ もしかしてお久しぶりですか? ○△□ 今月はすでに2週間以上すぎて、税金のことに関するブログや、未婚だけ…

レコードを持っていくよ

わたしの好きな曲、YouTubeにはないんだ。サブスクリプションにあるのかな。CDはもう廃盤になっちゃってるみたいなんだ。でも大好きなんだ。 自分の仕事ってなんだろう?ということを考えると、自分の好きなものってなんだろうとか、自分の色ってどんなだろ…

ふざけた愛しみを味わったまま

なんでいつもこうなんだろうな。 わたしはあの人の隣にいないし、あの人の隣はあの女の子がいい。 電車で隣に座った人が、なにかに集中していると落ち着く。わたしの文章を読まれなくてすむから。その間、わたしは何にも焦点が合わずに、隣の人の文章を目で…

190214 Thu.

この数日で体重が増えた気がする。辛いと思うと太るからこわい。楽しいときは何も食べなくても生きていけるのに 「デート」というドラマで、相手の嫌だったことを書き起こせば、相手のことなんてどうでも良くなるというエピソードがあった。失くして生きてい…

あなたの手のひらみたいに

友達がブログを教えてくれて、楽しいなと思ったからわたしも日記書く(わたしは友達に秘密だけど) 今に没頭できてるのは嬉しい。煩悩は邪魔。あれこれ思い出したくないことを思い出したくない。でも特別でいたいと思う気持ちを手放せない。全然特別扱いされ…

似合う洋服

いろんなお店で好きな形、好きな色、好きな生地の洋服を探して、何度も試着をしたけど結局ひとつも似合わなかった。たくさんの服を見れて至福の時間だったけど、実体はなくてちょっとむなしい。 母が試着するのを遠目で見るとなんでも似合っているように見え…

土曜日の気分の日曜日

師走の前に見た、ボヘミアンラプソディをもう一度見たい。 映画館で見たい映画というものがあるな、と思った。 映画って、あんなに時間と労力とお金がかかってるのに、一瞬しか映画館で見られなくてもったいない。その刹那性が映画の素晴らしさなのかもしれ…

190108 Tue.

あけましておめでとうございます。今年は明けてから雪がしんしんと降り積もった。ふかふかので真っ白の雪を見ると、小さい頃を思い出す。冬はすぐに暗くなる。雪のせいで音が吸収されて、特に夜は一人ぼっちの気分だったな。逆に言えば、隣に誰かいたら、世…