読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青のなかをもぐる

オノマトペだけで通じあえたらいいのにね

言葉にしなくてもわかるから

いま23時

これから12時間




最近ようやく「全曲良い!」以外の感覚を求められるようになってきた。





先日はシュリスペイロフのワンマンに行った。本当に超良かった。遭遇できた良さ、みたいな、場当たり的な良さ以上に、ものすごく安心した。宮本さんが地元だから緊張しないって言ってたけど、わたしは札幌以外でシュリスペイロフを見たことがないからあまりわからないけれど、すごく楽しそうだった。宮本さんがすごく楽しそうだった。ブチョーのドラムと野口さんのベースが本当に好きだと改めて思った。サポートのレオさんも楽しそうだったのが印象的だった。レコードのレオさんのギター、すごい良かったな。トロイメライの音源を初めて聞いたとき、ギターのフレーズがめちゃくちゃよくて、曲に酔いしれたのだけれど、そのときの感覚に似ていた。黄色のあのギターの音が、「もぐる。」の雰囲気をそのまま表しているような気がして。

出てくるときの「札幌、その周辺」っていうところ(ぱらぱらと4にんでてきたのもよかった)からの空中庭園もかっこよかった。空中庭園、なんで不安で、下着と日々のノリのいいところ、花とゆめ、花を這う、君と僕、さよなら宇宙、レインマン(!)のところすごかったな。花を這うはやっぱり澁谷さんのギターのなんていうか…背徳感?激しさと優しさが綯い交ぜになってる感じがやっぱりすきだって改めて思った。でも違和感はなくて、欠落とかも感じなくて、「あぁこの曲やっぱりすごくすきだ」って、泣きそうになった。ずっとベースラインを追っていた。さよなら宇宙も初めて聞けて嬉しかったな。アウトロがすごく楽しかった。終始、黒いギターを弾いている宮本さんは楽しそうだった。びっくりした。一年前よりずっとなんだかのびのびして楽しそうだった。コロニーと比べてステージが広いのとか、照明が近すぎなくて青っぽかったのもあるのかな。(コロニーってすごく白熱灯みたいな印象がある。)花とゆめのはじまり、すごくきゅんとしたなぁ。好きな子が50m先に偶然見えたときみたいなきゅん。レインマン、すごくうれしかったな。あの出だしのギター、ドラムの音、高くてぼーぼーって聞こえるベースがすき。わたしの完璧なシュリスペイロフ(なんて言葉にしていいかわかんないんだよな)。欲を言えばいつか空知らぬ雨やピアノや冬の街や1874が聞いてみたいな。
憂鬱に踊るは「せーの」でやらないとうまくいかないみたいで、なんでこんな難しい曲つくったんだよって自分で言ってる宮本さんはやっぱり面白かった。最初の二回はジェスチャーでやって失敗して、三回目は普通に「せーの」って言ってたのがいとおしかった。かっこよかったなぁ。憂鬱に踊る。からの夜の公園。にやにや。檸檬でどんどん深みにはまっていくの。
地球を歩く、スターレット、ルールはアルバムから。シュリスペイロフの曲はやたらと生活に入り込んでくる。スライムみたいなイメージで、気づいたら虜になってる。「その周辺」もやっぱりそんなアルバムだった。だから期待しすぎたりせずに、大好きなまま、店着日に急いで買いに行ったりできる。それがただうれしい。
レコード、宮本さんが19歳のときにつくったんだって。(そのときわたし何歳…?)「レコードをもってゆくよ」って、ずっとうらやましい。「もぐる。」って全体的になんとなく天気を気にしている気がする。だから生きている感じがすごくする。まいにちを。スターレットはいつ聞いてもちょっと切ない。
エンドロールが、楽しかったな。そういえば、もう終わりなの?って、一度も思わなかったな。どうしてか理由がわからないまま。べつにさみしくなかったわけじゃないとおもうんだけれど。なんかずっと満たされてたんだよな。(笑ってしまうくらいにさ!)
最後は、カノンでした。聞くほど、曲の全体が確かなものになるほど、引き込まれる素敵な曲だ。ずっとメロディがいい。最後がカノンって。「これからの展開」が楽しみで仕方ない。どんどん良い曲つくって、たくさんライブしてくれるの楽しみ。(シュリスペイロフ、というか宮本さん、ぜんぜんギターの持ち替えとかなくて、それがなんか好きだった。いつもおもうけど、やっぱりコーラスはないんだよね。ライブでは。ちょっともったいないなっておもうんだけど、そのぶんボーカルがすごく聞こえる。シンプルに。)


ダブルアンコールは、宮本さんのすべての弾き語りで、それがまた、もう、すごく良かった。家に帰ってきてからずっとすべてのイントロ練習してる。



わたしにとっては一年越しのシュリスペイロフだったので、終わった後の喪失感を心配している部分もあったけれど、全然そんなことなくて、ずっと満たされてる。ムテキモードできらきらしてる。いやなこととかももちろんあるけど、いつもよりはへっちゃら!そしてずっと好き!




札幌は今日も暑くて、朝は寒くて、不思議でしょう。でも生きてる。明日も。うふふふって。笑う。


あーまたよろしくお願いします。ずっと好きです。