読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青のなかをもぐる

オノマトペだけで通じあえたらいいのにね

もう反省しなくていい

まいにち
わたしが言うべきことではないんだけど、それでもいつか今度のわたしが救われればいいなと思う。

もうそろそろ反省しなくていい。反省したからといって、別に直りません。性質なんだから。すべて仕方ない。開き直ってるんだけど、本当にそうです。割といろんなことがどうにもならない。でも、だいたいのことは、過ぎて、続いていく。たぶんほとんど死なないし、たとえ死んでもなにも終わらない。わたしの死生観。


迷惑かけたけど、それ以上になんて優しい人たちなんだ、と感動したりしてる。なんとかしないとならなかったのかな。ほんとにすみません。今もずっと、悲しく笑ってる。もうたぶん愛想尽かされてるけど。でもやっぱり、ずっと好きだな。シュリスペイロフの新しい曲、あまり風のばーかみたいってとこ、声に出してみる。

あんまりちゃんと認識してなかったけど、わたしは中身的なとこぜんぶばかでした(笑)


もう反省しなくていいよ。生きている。


それでもなお反省してしまう:

原因・楽しい気持ちと、辛い気持ちが半分ずつで、心のなかがいっぱいいっぱいだった。

改善点・わたしはちゃんとすればちゃんとできる。ちゃんとできないフリをするモードに入らない。それはあんまり意味がない。あと、いずれにしても面白くないことを認識すること。でも、それが嫌なのか!そうだわ。おもしろい人になりたい。中身がしっかりしてないとだめね。自立しよう。がんばれー。


はいおしまい。空洞な時間を埋めることはできない。言葉は、未来にしか並べられなくて、自分の体をすり抜ける頃にはもう過ぎている。過去になる。そういうところもきっと好き。言葉が好き。形が好き。

はっきりとした好きなものだから、大事にしなくても好き。好きでも困らない。



え、そしたら、好きだと困るもの、って、だめじゃん!やっぱだめなんだ。



わたしには、反省しないとか無理です。だって、だらだら考えて、その場で滞っているの、好きでしょ。



楽しいといいね。おやすみなさい。