読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青のなかをもぐる

オノマトペだけで通じあえたらいいのにね

不可思議なこの気持ちを

昨日出会ったひとに恋。自分の行動に言及されはじめた途端、すぐ好きになってしまうのです。あーどうしよう。今日は1日じゅうわずらっていた。どうしようもなにも。もう会えないんだろうな。ただ日常が続くんだろうな。ってことなのですが。あぁ。

名前を検索すると、写真が一枚出てきてしまう。そういうイタズラするのやめてください。雲の上から、悶えるわたしを眺めてニヤニヤしてないでくださいよ。まぁそんなこんなも自意識過剰なだけなんだけど。恋をするとそれだけで自分の存在が色濃くなる気がする。鮮やかに、眩しいくらいになってしまうイメージ。

恋に冒されて「自分馬鹿」みたいになったわたしは、歩いてるだけでしんどくて、「御通行中の皆さん!わたしは恋をしているの!でもちゃんと隠して大きな声では言わないわよ!えらいでしょう!」みたいなオーラを体全体から発してる。


まいったなぁ。会いたい。どこにいるの。わたしだけがこんなに考えてるのかなしいな。たとえ会えても「あぁこのまえの……」で終わるんだったら会えないほうがいいのかも。とか思ったり。でも会いたい。一目見たい。


浮かれてて本質が見えてないっていうのはあるな。あぉ。



寝ます。