読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青のなかをもぐる

オノマトペだけで通じあえたらいいのにね

気まぐれな昔の詩人の妄想

私がおぼえていることと、きみは覚えていることについて、だらだらと考えたりしてた。



けっこうダウナーなメモだから、公開しなくてもいいのに、とおもうし消すかも




・メモしすぎ
だらだら日記書きすぎです。なにものこってない。


iPhoneに曲が入らない
便利すぎて不便ということについてよくかんがえる。昔よりもいろんな音楽を知ることが出来てすごくうれしいけれど、利便性がわたしにいろんな規制をかけているところもある。ぜんぜん便利になっている気がしません。思考の幅も狭まってる気がする。


・でも自由は苦手
わたしはわがままなので、自由でありたいとおもいながら、自由がいやだとおもったりする。広い庭のなかで走り回りたいだけなのかもしれない。



・なんのために生きてるかわからない
大学受験生だった高3の一年は、Syrup16gの(I'm not) by you ばかり聞いていた。「時が経つのをこうやって ただ待ってるそれだけ」という歌詞から始まる。なぜか春になると聞きたくなって、最近もまた聞き始めた。わたしは始まった時からおわりを待つ癖がある。楽しい時間も、終わりのことが頭の中にある。どこかで「早く終わらないかな」って思ってる。今日が早く終わらないかな。今月が早く終わらないかな。早く死にたいのかもしれない。あんまり、その気持ちに気づかないように生きてたけど。いまはそんなかんじなので、日々をやり過ごしてる。困りました.



・一方的に知りすぎて幻滅する
好きな人の情報を、本人から直接得ずに、勝手に深追いして「このひとはわたしの運命じゃなかった」って思うことがおおい。そろそろこれはやばいなって思ってる。思いながら、また爪を噛んで日記を書いてる。もう指は痛々しくて、あまり人前に出したくないです。



・ゆずシャーベット食べたい
食べたいです。飲みに行きたいのかな。



・お金のことばかり
考えてる。自分の持ってるお金の半分も使えない。こわくて。



確実に楽しいこともあるけど、きょうのメモはこんなかんじです。写真まで悲しいかんじ



月9みてたら、一切のSNSやめてメールだけにしたくなっちゃった。LINEきらい



布団に額を乗せてまどろむと、好きな人とおでこくっつけて笑っておしゃべりしてるみたいで幸せでした。いくらひとりでも、誰かを思うことができる間は、絶対にひとりじゃないのだ。