読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青のなかをもぐる

オノマトペだけで通じあえたらいいのにね

楽しい地獄だ

星野源さんのYELLOW VOYAGE2016の札幌のやつに行けた。奇跡のようだとおもった。嘘じゃなくて。



卒論も終わってないし昨日シュリスペイロフを見に行ったしで、ちょっと億劫になったり憂鬱になったりしてたけど。わたしは変化することが苦手で、どんなに楽しいことや自分のすきなことのためでも、家から出るのが嫌になったりするのだ。自分が面倒くさくていやだ。

そんな感じだったけど、すごくよくて、あぁ星野源さん生きててくれてありがとうございます……。と出だしから泣いてしまった。年をとったと言ってもいいほど年は重ねてないくせに、わたしの涙腺はどうかしている。こんなに泣いてばかりいる人間はいやだよ。でも。声や音が聞こえたとたんに、初めから、いい!楽しい!うれしい!って、笑顔のまま表情筋がかたまってしまった。




かっこよかったなぁ。売れてるひとだあ、と強く実感した。



こんなに人気者なのにFriend Shipみたいな歌詞をうたってくれる、その生きている上での平衡感覚がすごいなとおもう。


君の手を握るたびに
わからないまま

わからないままなのか。





おわってからもずっと、口ずさんでいる。





にしても凄まじいアルバムだとわたしはおもいます。「YELLOW DANCER」!
YELLOW DANCER (初回限定盤A)



どんなに売れても、かわいらしい感じがしてずるい!と思ってしまうのだろうなぁ。



何処までも 何処までも
つづく旅の隅で
何時までも 何時までも
君のことで笑う


悲しいこともたくさんあるけど。それが生きてるってことなのかも。
ムテキ状態が続きそうです。ほんとうにありがとうございます。




またちくわパン食べに麻生に、札幌に、北海道に来てください!(明日の昼ご飯はDONGURIで決まりです。)