読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青のなかをもぐる

オノマトペだけで通じあえたらいいのにね

にわか雨が頬を叩く

最近のぼくら

最近のぼくら



やっと聞けた。10月27日。楽しみだったアルバム。
何も心配する必要のない、ただ好きになれるアルバムだったから、解かなきゃならない問題を放り出して何周も聞いてしまった。


どの曲がすきか、といえば、やっぱり「はなさない」。

タイトル「最近のぼくら」からは心地よい自然体しか感じない。すごくちょうどいい。なんだかわからない彫刻の写真も、その背景の色もすき。ブックレットもすき。


佐々木さんの曲は2曲しかないけど、ものすごくいいな〜。曲順がぐっとくる。下岡さんの曲で心をぐちゃぐちゃ鷲掴みにされて、佐々木さんの曲でふわりと魔法にかかる。

でも欲を言えば、佐々木さんの曲でもぐわわわ〜って、くー!って唸りたい。ソロアルバムじゃなくて、3人のアルバムで、そういう曲聞きたいな。


言葉がまとまらない。思いついたらまた書きます。








最近はお金がないと思いすぎていて、レンタルできないミニアルバム以外はCDを買っていない。何年か前のわたしの夢は、たくさんCDを買って、たくさん映画をみて、わけのわからない好きな洋服に散財することだった。何一つ達成してないかも。でも、お金を使うことに抵抗がある。そういううちは、使っても使わなくても辛いままだということにする。




わたしは恋に向いてない人種なのだなとおもう。だんだん生活することに集中できなくなってきた。なにかで満たされればいいのかしら。中学生みたいに、「両思い」とかになれればいいんだろうか。あわわ。あんまり考えるの止めよう。だけど考えるの止めたくなるくらい、たぶんすきってことだしもうどうしようもないなーって、やっぱり自分を甘やかしちゃう。

もういいか〜存分に甘やかしちゃおう。それでいいよ。




きのこ帝国のアルバムがはやくききたいです。