読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青のなかをもぐる

オノマトペだけで通じあえたらいいのにね

もしもバンドを組めたならば打ち明けよう

ようやく聞けた!

ARIKANASHIKA

ARIKANASHIKA


なんとなんと全部合わせても6曲20分。アリだらけで、わぁっておもった。


前作「INSUROCK」に比べて、聞いていてただただ楽しい!今回のツアーには行けないんだけど、かなりライブは楽しくなりそうな曲が多い。リード曲として「アリカナシカ」をもってくるのはSAKANAMONらしいなっておもった。じゅうぶん才能があるのはもうみんな知っているから、もっともっと自信持ってほしい!でも、森野さんのTumblrみたかんじだと、「INSUROCK」があんまり売れなかったのかなぁ?アルバムってけっこう難しいなー。わたし自身、アルバム単体だと「na」のほうが好きな気もする。まとまりかなぁ。


「幼気な少女」のイントロから「これは絶対好きだな」ってわかるかんじ。SAKANAMONのアルバムを振り返ってみて、1曲目にマジックアワー、マドギワールド、そして幼気な少女、みたいに、ギターロックな曲をもってきているところがすごく上手いなって思う。「君の○○を××したい」は、歌詞を読んでて奇しくも?共感してしまいました。これもあかりんへのラブソングなんだろうか?「お願いです/僕と墓に入れ」とか、スピッツに似た変態性を感じた(笑)



藤森さんがシュリスペイロフの夢うつつのことを雑誌で言ってて、単純にわたしは藤森さんと好みが似てるのかなって思った。どんどん好きな曲が増えていくのはうれしい!