青のなかをもぐる

オノマトペだけで通じあえたらいいのにね

なぜかわたしも

昨日ふらっと見た「関ジャム」みたいな番組に、蔦谷好位置とヒャダインが出てて(どっちも超好き。見た目とかしゃべり方とか。もちろんお仕事もだけど)、ラッキーと思ったら、急に二人とも清竜人のことを褒め始めてびっくりしちゃった。最近わたしは清竜人…

I'm dreaming of the street

楽しみは後にも取っておこう。 この記事のタイトル、小田和正の「東京の空」の歌詞なんだね。今気がついた。 limon3.hatenablog.com冬が恋しい。 ふざけたい。一緒にふざけてくれるひと、どんどんいなくなっていって、みんな現実的になっていって、わたしは…

からっぽのままだ

なにも話題がない。わたしはいま、とても空っぽなのだ。困っている。なにを考えるでもなくうわのそらなのだ。 人のことを一度に深く好きになりすぎたからに違いない。今きっととても疲れている。じわじわと、やっぱり好きになってしまいはするけど、前までみ…

正しさに向き合えない

「正しさならいらない」というタイトルにしたかったけどすでにもうありましたlimon3.hatenablog.com 正しさへの追求に対して、確実に自分への甘えが生じてしまう。もういやだなぁとおもってる。つじつまあわせだけして生きている。生きていく途中。 Oasisの…

君に会いたい

つかれたなぁ。あ~もうつかれたなぁ~、明日は試験があるけれどつかれたなあ。爪を噛むのがやめられない。 尊敬するひと。着眼点が違うもん。わたしは心の中から疑問が沸かない。あれはやっぱり経年の成せる業なのかな。わたしもこのまますごしてたら、あん…

生まれた星が違う二人だから

君の全て愛す事は難しい ayU tokiOの1枚目のフルアルバム「新たなる解」を手に入れました。 今、申し訳ないものの、酩酊状態で、更に音楽にも酔いしれている。なんて素晴らしい、ポップミュージック! いや、これはポップミュージックと呼んでいいものなの…

桜の季節過ぎたら

悲しいことに気がつくと、いちにちがずっと悲しくなってしまう。悲しむような想像力しかないからさらに悲しくなるんだ。 悲しいとき、何をしても悲しい。売れ残った商品をみて悲しくなり、空いているスーパーで悲しくなる。晴れ渡る空の色に泣きそうになって…

目を閉じてゼロから百までやり直す

新しい風。 だんだんぼやけてしまうような恋も、泡になってとけ出す君の影も、手を伸ばしてつかもうとするけど、もう春は終わってしまった。花びらは風に吹かれて、川と共に流れていく。それをそっと見ている。穏やかな心で。さようなら。新しい風と、新しい…

みえないものを発見する科学

今から6年前に書いた、高校生の時のレポート。総合学習って、今考えても不思議な授業だった。でも、レポートは好き勝手書いていいので、好きだった。自分が他人に(といっても、最大でも先生しか見ないのだけれど)いつも考えていることを伝える、唯一の機会…

秘密の鍵を失くした時に

初めて会える気がしてた 秦基博のカバーがとても好きで、何度も聞いていた。ふと、また聞きたくなった。いま、不思議とやさしい気持ちです。余裕はないし、別に休日というわけではないのだけれど(わたしは毎日が休日なのだ)。人に優しくしたい。でも、わた…

でも私は誰かを愛してる

自分で自分を苦しめてるwww.youtube.com本当にきれいな曲だ。宮本浩次というひとはぜんぜん女の人のことわかってないなぁ。女の人は、こんなにきれいな心で言葉をつなぎあわせられないとおもう。 ボストンバック買おうと思ったけど、これじゃないな。とおも…

ここにはもうないよ それも僕らは知ってる

僕らは何を探していたんだろうシュリスペイロフのカノン。カノンとすべてはとても良い曲で、あまりに良い曲なので、聞くのをためらうことがある。絶対に良いと、知っているからこそ、今の自分のままでは感動して終わってしまうだけだと思ったりして。単なる…

関係性はなーい

面白いコント番組がたくさんあったなぁ、と思う。いまはどんなテレビが流行ってるんだろう。爆笑レッドシアターの「劇団ジョセフィーヌ」というコントをたまに思い出している。「関係性はなーい」といって、みんなで飛行機になってぐるぐるまわったりするや…

160427 Wed.

まだ寒いけど、やっとわたしの街も色めいてきた。立ち止まって見上げる真昼の桜も、街灯に照らされた夜の桜も、とても綺麗だ。 いまわたしはとても空っぽです。

生きていくエネルギー?

アドラー?の心理学によると、反省すると生きていくエネルギーが下がるらしいです。 わたしはわりと「死にたいなぁ」をエネルギーに生きているかもしれない。反省したくない。認めたくない。 もう答えのあるものと向き合いたくない。 うだうだ、答えのないこ…

君ともう一度会うために作った歌さ

はてなブログから、「一年前のブログを振り返りませんか?」というメールが来たので振り返ってしまった。 limon3.hatenablog.com 目を伏せて笑う自分が安易に想像できた。季節は過ぎるけど、わたしは変わらず、ちょっと笑ってる。 ぼんやりしているので不用…

君はダイヤモンドの輝き

プリンスが亡くなったって、ほんとですか。 SNSのニュースのトップになっていて、いつもは2度寝するはずが、早朝からすっきり目覚めてしまった。 ついこのまえ、プリンスのこと日記に書いた気がする。あまりにタイムリーすぎる。わたしのiPhone、まだビート…

変わらないでくれ

至福。スカート「CALL」とSAKANAMON「HOT ATE」ずっと聞いてる。本当にいい〜〜 とくにサカナモン、今回のアルバムもめっちゃ良くないですか??平均してとてもいい。UMAのチャイナファンク(造語、つたわりますか?)かっこいい!PLAYER PRAYER、シングルカ…

I wanna be your lover

恋人になりたいと思いたかったな。気持ちの行き場を失い続けている。失恋にもならないのだ。https://soundcloud.com/triune3/prince-i-wanna-be-your-loversoundcloud.comPrinceの2nd。ずっときいてる。このライブ版?、めっちゃいいですよね!ピアノも最高…

それでも恋は終わらない

日々の泡沫は、甘い香りを残して消えていく。それでもなお、わたしがそれを恋だと思うのなら、恋は終わらない。 いつまでたっても、その人の声や話す言葉が好きで、でもなんとなく終わりは見えていた。キリのよい春なので、諦めるならここだと思っていた。実…

写真家の言葉

自分が写真を撮ったということは、何か言葉では説明できないものを写真で表現しようとしたということじゃないですか。その感覚を「わかる」と言ってくれる人が、どこかにいて欲しいと思っていたんです。当時の僕は、日々湧き上がる感情を向ける先が分からな…

160413 Wed.

楽しいことのあとに苦しいこと、と思うとつらいものがありますが、どんなに間が空いたとしても、かならずもう一度楽しいことはあるとおもうので、視点を「苦しいことのあとに楽しいこと」に変えてみようと思います。どんなに遠くても、忘れないで。 soundclo…

君の住んでる街は冬の色ですか

もう暦の上では春だというのに、雪が積もった。秋の終わりでもなく、まるで真冬のような天気。心模様もちょっとブルーです。 タイトルは、きっといつかの酔った日にでも書き残したであろう、下書きのタイトル。季節外れですが、なんとなく今日に合う気がした…

数学者メモ

ぼくらは詩を書くために生活しているのではなく、生活そのものの中で詩にぶつかっているのである。 生活そのものの中で詩にぶつかること、それが生活のよろこびなのである。 ある人がピカソにこう聞いた。「あなたは何であのような絵を描くのか?」。すると…

軽やかでおしゃれな音

ただ好きなだけで生きている。と言葉にするといつも、「好きだという気持ちだけで何も食べなくていいくらい」というくるりの歌詞を思い出す。本当にそうだね。でも、お腹はすくし、食べちゃうよね。 LUCKY TAPESの「Gun」がおしゃれでよく聞いている。 LUCKY…

160407 Thu.

もう言葉も浮かばないです。本当にからっぽだ 私は今まで何を話していたっけ本当になにもないのに、でもカタカタとキーボードを打ちたくて、ただパソコンの前にすわっている。ダニエルクオンのQuietlyを聞いてる。 人に迷惑をかけた(と思っている)日から、…

旅に出よう

旅行のあとは、心が広くなって、たくさん考え事が出来るようになるとおもう。体はまだくたくただけど。 andymori「インナージャーニー」って、内なる旅ってことか。音楽はいつもどこかへ連れて行ってくれる。「インナージャーニー」~andymori ライブハウス…

160403 Sun.

明日、もとの場所に戻ります。うう。楽しかったけどくたくた。わたしにはいろいろ難しいのかもしれない。家族ってすごいなぁと思いました。でも、終わってしまうのがとてもさみしい。 旅行を提案してくれて、ドラえもんみたいに連れてってくれた友人は、すご…

どうやって来たのか 忘れられるかな

旅行ちゅう。 ねむくない。 楽しすぎる。 幸せかもね。 どうやって来たのか忘れて、帰れなくなればいいのにね。

4年間の音楽のこと

大学の学部生として、4年間が経過した。経過というか、終了した。おわったんです。大学院に進学するので、また新しく始まるのかもしれないけれど、ひとつ、確実に終わった。 4年はとても長い。スカスカかもしれないけど、いろんなこと、ありました。もっと…